地元不動産屋の強味

店の前に貸室や貸マンションの貼紙をしている仲介業者になると、同じ不助産を扱う業者であっても、不動産値上がりの恩恵を蒙ることが最も少ない。近来、年と共に、不動産が値上がりすれば、収入もそれだけ大きくなる。たとえば、30年前、私が100万円の家を買ったとき、その周旋をした業者は3万円か、5万円しか稼げなかったが、同じ土地が今では軽く1億円を突破する。